【楽譜(金管8重奏)】金管8重奏の為のラプソディⅡ 福田昌範作曲

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
作曲:福田昌範(Masanori Fukuda)

演奏時間:約5分
グレード:3+

楽器編成:
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba

※こちらの商品は配達方法の関係上、期日と配達時間の指定をご利用頂けません(オンラインショップのシステム上は指定できますが無効となります)。なお、配送には3日~1週間程度かかる見込みです。ご了承の程宜しくお願い申し上げます。 


【楽曲について】

この曲は、(株)永江楽器金管6重奏のために作曲され、全日本アンサンブルコンテスト職場の部で銅賞を受賞。その後、茨城大学吹奏楽団金管アンサンブルが演奏し、第33回全日本アンサンブルコンテスト大学の部で金賞を受賞しました。

全体的な音域も高くなく、小学生から一般まで多くの団体で県大会、支部大会、全国大会で演奏されているたいへん人気のある曲です。

その後、8重奏版を・・・というご要望があり、金管8重奏の為の「ラプソディーⅡ」:RhapsodyⅡ for Brass octetを新しくリリースしました。

音域は6重奏同様高くなく、内容は6重奏よりも重厚なオーケストレーションになっています。



※6重奏版の演奏です




【作曲者について】

福田昌範 - Masanori Fukuda
作曲法、和声学・対位法を故谷本智希氏、故藤田玄播、伊藤康英、山内雅弘、各氏に師事。吹奏楽指導法を故八田泰一氏に学ぶ。
第5回K作曲コンクール第一位。第27回TIAA全日本作曲家コンクール入賞(審査委員賞)。第31回朝日作曲賞、第2回シンガポール作曲コンテストファイナリスト。
現在、洗足学園音楽大学などで後進の指導にあったっている。