【楽譜(オーボエ・イングリッシュホルン4重奏)】家路 A.ドヴォルザーク作曲/中木明日香編曲

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
作曲:A.ドヴォルザーク(Antonín Leopold Dvořák) 
編曲:中木明日香(Aska Nakaki)

演奏時間:約2分半
グレード:4

楽器編成:
1Oboe
3English Horn (1st E.H.はOb持ち替え有り)

※こちらの商品は配達方法の関係上、期日と配達時間の指定をご利用頂けません(オンラインショップのシステム上は指定できますが無効となります)。なお、配送には3日~1週間程度かかる見込みです。ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


【楽曲について】
冒頭は「遠き山に日は落ちて」美しいのメロディーから始まります。
実は。。。
メロディーがあまりにも美し過ぎるがために編曲中に何度も何度も気持ち良く居眠りしてしまい、完成までにとても時間がかかりました。。。
私の居眠り対策として追加した中間部が思いのほか効果抜群で、彩りも豊かになりました。演奏していても、とても楽しいですよ!
順番を交代して、お互い「こうした方が良いかな?」「こんなのはどう?」なんて色々と工夫しあいながら合奏するのも楽しそうですね。(中木明日香)





【編曲者について】
中木明日香 - Aska Nakaki
4歳より作曲とピアノ、14歳よりオーボエを始める。第1回パリ国際オーボエコンクール他、多数受賞。同志社女子大学卒業、同専修科修了、リヒャルト・シュトラウス音楽院修了、ヴュルツブルク音楽大学首席卒業。ドイツ国家音楽家資格取得、マンハイム音楽大学大学院修了。呉山平煥、岩崎勇、福田淳、フランソワ・ルルー、ヨッヘン・ミュラー=ブリンケン、エマニュエル・アビュール各氏に師事。(ヴィラムジカ奨学生として、クラウス・トゥーネマン氏等と数年に渡り共演。) アウグスブルグ・フィルハーモニー管弦楽団、ブラウンシュヴァイク州立管弦楽団、バーデン州立カールスルーエ歌劇場管弦楽団などの契約団員や、ニュルンベルク交響楽団客演奏者等で活動。絶対音感を活かした編曲はプロからも非常に好評で、奏者、編曲者としても国内外で人気を博している。